株式会社ナウハウス
私たちについてこだわり仕事例仕事の進め方事務所案内掲載誌紹介
お問合せ
まず、相談は電話(053-461-3408)またはメール、にてご連絡下さい。その後ナウハウスに訪問していただいても結構です。
初回はご要望などをお聞きした後に、ナウハウスのご説明をさせていただきます。
費用はかかりません。初回は、顔合わせ程度と考えていただき気軽にお越しください。
建築についてなんでも自由に相談してください。
ご要望を整理しておいていください。また、土地の資料があればご持参ください。
お住まいを訪問させていただき、現状を見させていただきます。


建築士法24条の7に基づき、設計受託契約又は工事監理契約に先立って、あらかじめ契約の内容及びその履行に関する事項を説明するものです。本説明内容は最終的な契約内容とは必ず同一になると限りません。

計画にあたって具体的にご要望をお聞きした後、計画地の調査及び関係諸官庁等の法規制など事前調査を行います。
その後設計依頼を検討していただくためのプランを作成いたします。(簡単な図面と模型)
この時、調査企画費用をご負担いただきます。
(その後、契約となった場合、この費用は設計監理料に含まれます。)
この時点で「計画を任すことができない」と判断された場合にはお断り頂くことができます。
計画を任せることができると判断され、さらに進める場合には、設計契約をしていただきます。設計料は総工事費の 10~15%程度になります。
構造計算が必要な場合は、別途構造計算費用が必要になります。
第 1案を基本案として計画・検討を重ね、必要に応じ別案も作成します。
基本設計が大筋で決定しますと、実施設計(詳細設計)に入ります。
実施設計は主に、建築意匠設計・構造設計・機械設備設計・電気設備設計・空調設備設計・外構設計等に分類されます。
設計を進める中で、使用材料や設備機器類等の選定をし、グレードの決定をします。
もちろんです。このとき建築申請書類作成代及び申請手数料をご負担いただきます。
実施設計が完了すると、工務店に見積りを依頼します。その後各工務店からの見積が適正かどうかを査定し発注する工務店を決定します。
予算が合わない場合には、相談の上設計仕様の調整や工事範囲の縮小などの提案をします。(見積りの調整は必ずと言っていいほど必要です。)
現場打ち合せにて、更に詳細なデザイン、工法等の検討を行います。

建物の構造物としてのお披露目です。シルエットができて建物の全体像が分かります。
上棟式はつつがなく棟が上がったことに感謝し、施主が施工者をもてなすお祝いです。

設計事務所検査 各部の材料、仕上げ、設備等に関して検査し、手直しの指示を与えます。

関係諸官庁の検査を受け、検査済み証の発行を受けます。

全ての検査、手直しの完了後、建築主の引渡し検査をし、不備な部分の手直しを指示します。

完成建物、使用機器類について、各業者により設備機器類等の取扱説明をします。

各保証書、業者一覧、竣工図等の書類の引渡しをします。

完成後の不具合等については、随時相談、検討等をします。

・ 建築確認申請代理及び立会代理代
・ 設計監理業務委託契約に伴う収入印紙代
・ その他関連法各種申請料(必要な場合のみ )
・ 構造計算料(必要な場合のみ)
・ 地盤調査費
・ 住宅金融公庫・性能保証など各種申請料(必要な場合のみ )
・ 遠方による交通費など(実費 )
・ 消費税

見学会・イベント
お問合せフォーム
facebook
掲載誌紹介
見学会・イベント
お問合せフォーム
facebook
掲載誌紹介
(仮称)浜北の家 そらいろ保育園 島田の診療所 バルーン 小山歯科 改装 鹿谷の丘の家 春岡の家 堀之内の家 WOOD(ずだじこども園) プロジェクト 教会 神田の家 中泉のサロン